研究&ゼミナール research & zemi

研究テーマ


鈴木教授

◎海外のコンクリート指針(Euroコード)と日本の設計指針の比較に関する研究
◎吉野川に架かる橋梁を対象とした高校生の興味促進に関する研究
◎橋梁ガイドマップに関する研究
◎高レベル放射性廃棄物処分場の3次元レイアウト(案)の研究


齊藤助教

◎PVA繊維補強コンクリートの構造挙動や耐久性の解明
◎100万回規模の繰り返し応力付与下のRC・PRC構造物の塩分浸透特性評価
◎火害を受けたコンクリートのひび割れ挙動の解明と使用性評価
◎非破壊試験によるコンクリート構造物の新たな損傷・劣化度診断


ゼミナールテーマ


◎「得体の知れないコンクリート」を科学する!
◎コンクリート・モルタルを用いたカヌーの作製「コンクリートカヌー大会に出場!」
◎コンクリート・構造・環境などに係わる自由研究(基礎・応用実験調査etc.)「何かやってみる!」
◎その他、課外活動(建設現場見学、交通インフラ等の土木構造物や歴史遺産の訪ね歩き)

卒業研究・ゼミナール着手条件

・卒業研究は、コンクリートに関する材料・構造に関する科目(建設材料T、コンクリート構造T・U、建設材料実験の4科目)を必ず履修(同時履修可)していること。ゼミナールは特になし。

・卒業研究、ゼミナールの受入可能コース:両教員ともに両コース受入可能